メインコンテンツ

その他のコンテンツ

ECサイト構築の基礎

インターネット上で販売をするECサイト構築を考えている方は大勢います。インターネットの特性を考えると、先にビジネスを始めていた方が有利になるものです。運用期間が長いほどECサイトの口コミ件数も多くなり、ECサイト自体の信頼度も高くなります。たとえ同じ価格の競合店が存在していても、運用実績のある方が有利になります。Google検索などに対しても、運用実績が長いほどプラスになります。 多くのネットビジネスが登場しているため、飽和状態のように感じるかもしれませんが、実際にはインターネットの市場規模は今でも拡大しています。楽天市場は2011年には年商1兆円を突破しており、今後もこの流れはしばらく続きそうです。今までネットショッピングを敬遠していた層も取り込んでいます。

ECサイト構築手順は、手元のパソコンでデザインの表示やプログラミングの動作確認をして、インターネット上に公開するのがセオリーです。崩れたデザインや不備のあるECサイトは、訪問者の信用を獲得できません。

ECサイト構築でスタンダードなものは、専門業者に制作を依頼することです。ネットショップ作成業者は、あらかじめショップのテンプレートやプログラムの組み込まれたショッピングカートを用意しています。希望通りのECサイトを作成してくれ、サポートも丁寧で充実していますが時間と費用がかかってしまいます。そのほかにはショッピングカートを無料でレンタルしている業者もあります。これはショップに広告を表示させ、広告塔として利用することで広告収入を得ています。

■EC関連サイト
ECサイトは初心者でも簡単に構築できるようなパッケージ商品が最近では増えています >>> ECサイト 構築